丹下幸平@窃盗犯108号
 
みなーみBlog
 



暑い Ⅴ

「ガイブドア、ペット産業に参入を表明」

ガイブドア代表取締役、森江隆文社長は、昨日の所信表明にて、ペット産業への
積極的な参入の方針を明らかにした。
「ペット産業は現在、国内でも、少子化に伴い市場規模は拡大の傾向にあり
中国においても上海などに住む富裕層を中心に成長している。趣味の範疇に
ありながら、その購買層は非常に幅広く、ネットビジネスの商材としては、極めて魅力的な
物であると言える」森江社長は、そう述べた。ガイブドア社としては今後
独自ブランドの設立、同産業の大手各社との提携を進めていく。

(毎朝新聞) - 6月16日19時19分更新


昨日は飲みすぎた。

イタワンって、会社ご存知だろうか?ペットフードの製造販売の大手だ。
まぁ、僕が、いつもやってる、買収からすりゃ、金額的には屁みたいな会社だったが同族企業で
ボンクラのバカ息子を、取り込んでのワリとドロドロした仕手戦になってしまった。
まぁそれも昨日の株主総会で決着した。まぁドロドロはさておき
ペット産業も、うちとしちゃ抑えとかなきゃいけない。

子供が無くて金を余らせてる若夫婦とか、独り者のキャリアウーマン、核家族化で子供と離れて
暮らす老夫婦。君の周りにだって、そんな人が犬に向って、信じられないくらいアホな顔を
してシガミついてるのを観た事があるはずだ。昔のように犬を庭に縛り付けて、犬小屋で番犬として
飼ってる風景なんざ。ヘタすりゃ虐待だなんて言われかねない。

まぁもっとも、子をなし、家族を作るってのが、リアルで無くなり。遊戯に過ぎなくなった
結果トコトン子育てからリアルを削った社会が、この市場の拡大の結果につながってるって思えば。
全く寂しい話だがね。いいーお客さんだよ。

まぁそんなこんなで、忙しい僕だが、昨日は、そのボンクラ息子を交えての
祝勝会だったわけ。銀座で飲んで、三軒目の店で眠ってしまった。

我ながら油断した、気づいた時には、何と海の上だ。フラフラする頭を押えながら周りを見渡す。
なんだよコレ?小さい船だな26フィートくらいか?大体なんでこんな所にいるんだ僕は?
操縦席を見ると、ボンクラ息子が、舵を握って途方にくれた顔をしていた。

「どう言う事ですか?これは?」

「あぁ森江さん、申し訳ありません昨日の晩、出航して朝には、戻るはずだったんですが・・・
申し訳ない、エンジントラブルが起こりまして」

「僕、そんな事頼みましたっけ??」

イライラしながら尋ねると。ボンクラ息子が言うには寝込む直前、釣りの話になったらしい。
道楽息子のコイツ、船を持っていてあんまり面白そうに話すので「行きましょう!今すぐ!」と
僕が言ったそうだ。日ごろ心がけている「有言即実行」が仇になった。気分良く酔っ払っていた僕は
しきりに連呼していたそうだ今日はオフだったしね。それにしたってコイツ何考えてんだ?
様子を観てからどうするか考えていたけど、次の総会で解任だ、決定だよ。

まぁしかし、ここでワーワー騒いだ所でしょうがないので、釣りをしながら、おとなしく助けを待つ事にした。
会社じゃぁ大騒ぎだろう、すぐに来るさ。



Jun.20(Mon)12:08 | Trackback(0) | Comment(0) | お題でワンシーン | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)